Archives for : 8月2015

引きこもりは病気なのか

引きこもりは子供から大人まで年齢に関係なく起きるものです。現代は大人でも引きこもりになってしまう人も少なくありません。
大人が引きこもりになる原因は様々ですが、仕事やバイト先での人間関係や、両親の介護など、様々な原因が考えられます。
そもそも引きこもりは病気なのでしょうか?
結果から言うと、引きこもり自体は病気ではありません。しかし引きこもりが長期化することで、不安障害やパニック障害、アスペルガー障害やうつなど精神的な病気が絡んでくることも多くなるのが現状です。
また、精神的な病気の結果として引きこもりが起こってしまうということもあります。
周りからみれば引きこもりは単なる甘えや怠けと思われがちですが、本人はもう大人なので心の中で様々な葛藤を感じるものです。精神的な病気が疑われる場合には精神科や心療内科へ連れて行くことも必要となります。
様々なことが起こっている現代社会。健全なこころのために、何より、周りの人の支えが重要ですね。