Archives for : 4月2014

仕事はしたいという意欲はあるはず

引きこもりになってしまった人というのは世間からは、働きたくない怠け者という目で見られがちですが、実際のところそのようなタイプの引きこもりは少なく、学生にしても大人にしても外に出て仕事をしたいと考えている人は大勢いるのです。
しかし、彼らのようなタイプの人間は人とのコミュニケーションを図ることが上手くできずに、引きこもりになってしまっているので外にでることに対して恐怖を感じているのも事実なのです。
現代では就職難の時代だけに一般人ですらコミュニケーション能力不足を指摘され、仕事にありつけない状況になっているだけに、引きこもっている人たちが就職するにはより一層、厳しい状況にあります。
そのため、勇気を振り絞って就職活動をしても上手く行かずに自信をなくしてしまいより一層人と関わることが怖くなってしまい、外に出ることができなくなってしまうのです。
そのような状況に本人たちも苦しんでいるのですが、また同じ失敗を繰り返したらと考えると、どうして良いのかわからなくなってしまい、引きこもりになってしまうのです。